スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【当店のお直しについて】くわしく紹介!

普段からネイルをされてる方にも、、、実はあまり浸透していない

「お直し」についてご紹介したいとおもいます。

通常、ジェルをして1ヶ月くらいでまた新しいジェルに付け替えますよね。
そのとき、大体はオフしてから新しく付け替えという形をとってます。

オフするときに使用する薬剤には、アセトンという成分が含まれていて
皮膚、もちろん爪に無害なものではありません。
プラスチックも溶けてしまうくらいの強い薬品です。

使用しているオフ剤は、100%アセトンではないのですが
毎月オフしていると爪にも負担がかかります。
最低でも、オフは2~3ヵ月に1回が目安です。

正直なところ、施術する側もアセトンには触れたくありません(汗)
カサカサになりすぎるから。

そこで、オフをしないで済む「お直し」が出てくるわけです。
ジェルの状態にもよりますが、オフせずに伸びた分だけ削って
また新しくデザインもガラっと変えることができるんです♪

実際どうやってるのか。。。
紹介しちゃいます(^ω^)

①まず、約3週間たったジェルの状態です。
根元から5mmくらい伸びてます。
ここをネイルマシンで削っていきます。
IMG_2528x.jpg

②削った後は、こんな感じ。
ベースとなるクリアジェルを1層だけ残しているんですが
みえますか???
IMG_9515.jpg

③このあと、ケアをしてファイル等で表面を整えます。

④はい、新しいデザインできあがりデス!

IMG_7044.jpg

ちなみに、ベタ塗りの状態からでも「お直し」できます。
元がどんなデザインでもジェルの状態が良ければ、お直しできます。

爪へのダメージを最小限にするために、当店では「お直し」が基本です。
うちのお客様はほとんどが「お直し」でジェルを続けています♪

ジェルをすると爪が傷むとお悩みの方は、是非「お直し」体験してみてください(^ω^)

コメント

非公開コメント

Private Salon Honey Blade



HP はじめてのお客様へ フィルイン技術とは お得なサービス お客様の声 ボディジュエリー教室 手作りアクセサリー
ネイリスト紹介 予約フォーム
爪へのダメージを最小限に考える
数少ない「お直し専門店」です♪

お客様のイメージを大事にして
一緒にネイルを作り上げていきます。
既製品のような仕上がりではなく、お客様の個性や気分を大事にして作り上げます。


Instagram**new photo

★follow me★id:miho_shix


↓登録しているネイル投稿サイト↓

ネイルブック公式サロン

Nail Book

NAILISTA

デザイン探しに参考になりますよ☆









注目のダイエット商品

2007年からの記録

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。